一般財団法人 全日本ろうあ連盟 青年部

Japanese Federation of the Deaf Youth Section

アーカイブ

© 一般財団法人 全日本ろうあ連盟 青年部 All rights reserved.

20223/6

ウクライナへの軍事行動への反対表明 Statement of Protest Against Russia’s Military Invasion of Ukraine

(2022年3月30日追記)ウクライナへの軍事行動への反対表明について、手話言語動画を公開しました。

*English follows Japanese.

ウクライナへの軍事行動への反対表明

2022年3月6日
一般財団法人 全日本ろうあ連盟 青年部
中央委員会

 2022年2月24日に勃発したロシア軍による全面的なウクライナ侵攻は、明白に国際法違反です。戦争は「命」と「人権」を奪う行為です。
 一般財団法人全日本ろうあ連盟青年部は規約前文に「ろう青年の生活と権利を守り、あらゆる差別に反対し、そのための活動の中で、すべての人に対する差別をなくしていくために努力する。」と掲げています。
 「命」と「人権」を守ることは私たちの使命であり、それは平和があって初めて実現できるものです。
 多くの命を奪う戦争は人を不幸にすることはあっても、幸せを生み出すことは決してありません。私たちは人々の安全を危険にさらし、平和と安定を脅かす軍事行動を決して容認することはできません。一刻も早く停戦することを強く願い、ここにウクライナへの軍事行動そして戦争への反対を表明します。

【全日本ろうあ連盟青年部 規約 前文】

 一般財団法人全日本ろうあ連盟(以下、「連盟」という。)青年部は、ろう者の生活と権利をまもる運動の新しい発展の中で、全国のろう青年が相互の連帯と交流をふかめ、すべての青年と手をつなぎ合って前進して行く場として結成された。
 私たちろう青年は、さまざまな要求をもっている。安心して力いっぱい働ける場がほしい。豊かな未来を築くための十分な教育を受けたい。すぐれた文化に親しみ、スポーツでからだと心をきたえたい。健康で明るいレクリエーション活動を楽しみたい。
 青年部はこのような要求をまとめて、みんなの団結した力で、平和で民主的な社会を実現していくために活動する。
 青年部は、ろう青年の生活と権利を守り、あらゆる差別に反対し、そのための活動の中で、すべての人に対する差別をなくしていくために努力する。

Statement of Protest Against Russia’s Military Invasion of Ukraine

 The full-scale invasion of Ukraine by Russia launched on 24 February 2022 is an obvious violation of international law. War results directly in a significant loss of life and human rights violations.
 Japanese Federation of the Deaf Youth Section states in the preamble of its constitution, “We shall protect the lives and rights of Deaf youth and oppose all forms of discrimination, and through activities for this purpose, we shall use our best efforts to eliminate discrimination against all people.”
 Protecting lives and human rights is our mission and this can only be achieved through peace.
 War only destroys many lives and brings disaster, and it will never bring happiness. Military actions that threaten safety, peace, and stability cannot be allowed. We strongly hope for an immediate ceasefire and hereby express our opposition to military action and war against Ukraine.

The Preamble to the Constitution of Japan Federation of the Deaf Youth Section

 Japanese Federation of the Deaf, hereinafter referred to as “the Federation”, Youth Section was formed as a place for the Deaf Youth all over Japan to deepen mutual solidarity and friendship, and to go forward together hand in hand in the new movement to ensure the rights and well-being of the Deaf.
 We, the Deaf youths, have various needs. We want workplaces where we can feel comfortable and be able to demonstrate our full potential. We want to receive a good education to build a better future. We want to be familiar with rich culture and to improve physical and mental strengths through sports.
 We, the Youth Section bring together these demands and work to realize a peaceful and democratic society through the united efforts of all youths.
 We, the Youth Section shall protect the lives and rights of Deaf youth and oppose all forms of discrimination, and through activities for this purpose, we shall use our best efforts to eliminate discrimination against all people.

March 6, 2022
Japanese Federation of the Deaf Youth Section

関連記事

【予約販売中!】全日本ろうあ連盟青年部発足50周年記念誌

当青年部発足50周年記念誌を現在予約販売中です! 1969年に当青年部を発足して2019年で50年が経ちました。 50年の歴史が詰ま…

第5回WFDYS子どもキャンプinウルグアイ 派遣中止のお知らせ

4年に1度開催される世界ろう連盟青年部(略:WFDYS)主催の第5回子どもキャンプについて、2022年10月1日(土)~7日(金)にウルグア…

JDF(日本障害フォーラム)の全国フォーラムが開催

2021年12月7日(火)に開催されたJDF(日本障害フォーラム)の全国フォーラムにて、若手当事者として当青年部長の吉田が登壇し、情報アクセ…

202112/17

2021年度第3回中央委員会

2021年10月23日(土)~24日(日)に、2021年度第3回中央委員会を行いました。 今回はオンライン出席の人と、集まれる人は京都…

202111/18

【報告】(一財)全日本ろうあ連盟青年部中央委員会オンライン企画

2021年9月20日(月・祝)に、中央委員会初となるオンライン企画、「(一財)全日本ろうあ連盟青年部中央委員会オンライン企画」を開催しました…

ページ上部へ戻る