新年の挨拶

新年明けましておめでとうございます。今年は酉年ですね。空を雄大に飛ぶ鳥のように、私たちもみんなで力を合わせて、どこまでも飛躍していく年にしていきましょう!本年もどうぞ北信越青年部をよろしくお願いいたします。

新潟県聴覚障害者協会青年部 結成40周年記念大会の報告

12月10日(土)、初雪の降った新潟県長岡市のアオーレ長岡にて、 新潟県聴覚障害者協会青年部 結成40周年記念大会が開かれました。
長野や富山などの各県青年部長も、記念すべき大会を祝いに長岡まで駆けつけました。
午前の大会式典第1部では、新潟県聴覚障害者協会の石川会長や南雲青年部長ら4名が祝辞を述べました。

第2部では、全日本ろうあ連盟青年部の廣田喜春中央委員長から、『青年部の歴史と活動意義について』をテーマに記念講演をしていただきました。
1966年の第1回全青研(差別青研)から1969年に全日本ろうあ連盟青年部が結成された経緯などの歴史を語られました。
特に、規約の前文はこの50年変更されておらず、結成当時の先輩方の想いが受け継がれ、そしてこれからも後輩たちに伝えていかねばならない、という話がありました。
また、アジアのろう青年を取り巻く環境や現状についても触れ、国際分野について学びました。
新潟県の青年部員のみならず、北信越各県の参加者にも刺激を与えてくれるような、素晴らしい講演内容でした。

午後からは祝賀会があり、新潟県の歴代青年部長を交えて、先輩方と懇親を深めたり、抽選会で盛り上がったりして、楽しいひとときはあっという間に過ぎました。
準備を進めてくださった新潟県のみなさま、ありがとうございました。

最後になりましたが、新潟県聴覚障害者青年部の結成40周年、本当におめでとうございます。これからの益々の発展を心よりお祈り申し上げます。

第48回定期代議員会の報告

平成28年12月3日〜4日に石川県白山ろく少年自然の家で、第48回定期代議員会が開催されました。
2年前に同じ会場で代議員会をした時は大雪でしたが、今年はまぶしい晴天で雪もなく、ホッとしました。
開催にあたり、北信越5県の代議員計25名のうち、出席16名、委任8名、欠席1名(いずれも12月4日)で、代議員会は成立しました。
1日目は平成28年度の総括報告、事業報告、会計決算を行いました。夕食には鍋を食べ、交流会も挟んで楽しいひとときを過ごしました。

%e4%bb%a3%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%bc%9a%e2%91%a1%e4%bb%a3%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%bc%9a%e2%91%a0
そして2日目、平成29年度の活動方針、事業計画、会計予算について話し合ったのち、議案採択があり、主要な議案については無事採択されました。

%e4%bb%a3%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%bc%9a%e2%91%a3

また、意見交換会も行いました。全青研のブロックミーティングの感想や北通研との連携、グッズ、デフユースの企画など、幅広く意見交換をし、意義のある2日間となりました。代議員のみなさん、お疲れ様でした。

%e4%bb%a3%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%bc%9a%e2%91%a2