第40回 北信越ろうあ青年部活動者会議で「国際」について学ぶ

3月18日(土)~19日(日)、新潟県糸魚川市のビーチホールまがたまにて第40回 北信越ろうあ青年部活動者会議(通称:北青活)を行いました。

(一財)全日本ろうあ連盟 青年部 中央委員の青山裕香子氏を講師として招き、「アジアろう青年を中心とした国際情勢」についての講演・「国際手話レッスン」と「国際」をテーマに、北信越5県から集った参加者が存分に学び、経験し、笑って楽しんだ2日間となりました。

1日目、北信越ろうあ連盟 連盟長の石倉義則氏のご挨拶から始まり、事業部からの基調報告。いよいよ青山氏による講演が始まる・・と思いきや、目黒委員長が用意した地獄のミニテストが待ち受けていました。青年部に関する知識や時事問題が問われ、参加者の苦悩する様子がうかがえました。。。(´・ω・`)

ようやく青山氏による講演が始まりました。講演ではアジアの情勢を中心に話していただき、日本とアジアの関わり合い、WFDYS(世界ろう連盟 青年部)・ADYS(世界ろう連盟 アジア地域事務局 青年部)の組織、そして各国の運動の様子などを知ることができました。日本では当たり前でもアジアではまだまだ進んでいないことが多くあり、井の中の蛙にならないよう、もっと世界にも目を向けねばならないと改めて気づきました。同時に、そのためにはまず自国である日本をきちんと知る必要があるということも痛感しました。

2日目は国際手話のレッスンを受けました。国際手話って初めて!という人も何人かいましたが、青山氏の分かりやすい教え方もあり、自己紹介はカンペキに出来るようになりました(たぶん)。そのあと“日本の文化を国際手話で伝えよう”というテーマでワークショップを行い、「成人式」「七五三」「相撲」「お盆」のグループに分かれて相談し、発表しました。習った国際手話を使ったり、分からないときは身振りで工夫したりしました。最後に青山氏にも評価をいただきました。成果は6月の全国ろうあ者大会等で披露できるかもしれません!(笑)

学んだことはきちんと自分のものにするとともに、地元でも活かせるような取り組みをこれからも続けていきます!

北青活のお知らせ

お知らせが遅くなってしまいましたが、3月18日(土)〜19日(日)、新潟県糸魚川市のビーチホールまがたまにて、北青活を行います。
北青活とは、「北信越ろうあ青年部活動者会議」の略。参加対象は各県の青年部役員です。
今回は、国際経験の豊富な中央委員の青山裕香子氏を講師に招き、アジアの国際情勢や国際手話について教えていただきます。
国際に関心がある方、国際手話を覚えたい方、必見ですよ〜。
参加申込締切は2月20日(月)となっています。まだの方は急げ〜!
なお、一般会員でも希望すれば参加できることがありますので、各県の青年部役員に一度、お問い合わせください。
多くのご参加、お待ちしております。

新年の挨拶

新年明けましておめでとうございます。今年は酉年ですね。空を雄大に飛ぶ鳥のように、私たちもみんなで力を合わせて、どこまでも飛躍していく年にしていきましょう!本年もどうぞ北信越青年部をよろしくお願いいたします。

新潟県聴覚障害者協会青年部 結成40周年記念大会の報告

12月10日(土)、初雪の降った新潟県長岡市のアオーレ長岡にて、 新潟県聴覚障害者協会青年部 結成40周年記念大会が開かれました。
長野や富山などの各県青年部長も、記念すべき大会を祝いに長岡まで駆けつけました。
午前の大会式典第1部では、新潟県聴覚障害者協会の石川会長や南雲青年部長ら4名が祝辞を述べました。

第2部では、全日本ろうあ連盟青年部の廣田喜春中央委員長から、『青年部の歴史と活動意義について』をテーマに記念講演をしていただきました。
1966年の第1回全青研(差別青研)から1969年に全日本ろうあ連盟青年部が結成された経緯などの歴史を語られました。
特に、規約の前文はこの50年変更されておらず、結成当時の先輩方の想いが受け継がれ、そしてこれからも後輩たちに伝えていかねばならない、という話がありました。
また、アジアのろう青年を取り巻く環境や現状についても触れ、国際分野について学びました。
新潟県の青年部員のみならず、北信越各県の参加者にも刺激を与えてくれるような、素晴らしい講演内容でした。

午後からは祝賀会があり、新潟県の歴代青年部長を交えて、先輩方と懇親を深めたり、抽選会で盛り上がったりして、楽しいひとときはあっという間に過ぎました。
準備を進めてくださった新潟県のみなさま、ありがとうございました。

最後になりましたが、新潟県聴覚障害者青年部の結成40周年、本当におめでとうございます。これからの益々の発展を心よりお祈り申し上げます。

第48回定期代議員会の報告

平成28年12月3日〜4日に石川県白山ろく少年自然の家で、第48回定期代議員会が開催されました。
2年前に同じ会場で代議員会をした時は大雪でしたが、今年はまぶしい晴天で雪もなく、ホッとしました。
開催にあたり、北信越5県の代議員計25名のうち、出席16名、委任8名、欠席1名(いずれも12月4日)で、代議員会は成立しました。
1日目は平成28年度の総括報告、事業報告、会計決算を行いました。夕食には鍋を食べ、交流会も挟んで楽しいひとときを過ごしました。

%e4%bb%a3%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%bc%9a%e2%91%a1%e4%bb%a3%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%bc%9a%e2%91%a0
そして2日目、平成29年度の活動方針、事業計画、会計予算について話し合ったのち、議案採択があり、主要な議案については無事採択されました。

%e4%bb%a3%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%bc%9a%e2%91%a3

また、意見交換会も行いました。全青研のブロックミーティングの感想や北通研との連携、グッズ、デフユースの企画など、幅広く意見交換をし、意義のある2日間となりました。代議員のみなさん、お疲れ様でした。

%e4%bb%a3%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%bc%9a%e2%91%a2

第50回全国ろうあ青年研究討論会in大分

11月18日~20日、大分県大分市で、第50回全国ろうあ青年研究討論会が開催されました。北信越ブロックからの参加者は27名でした。

1日目は全青研50周年記念企画第1回全青研参加者によるトークセッション、大交流会がありました。トークセッションでは高田英一氏、黒﨑信幸氏、山内公平氏が第1回全青研の様子を振り返ってみてろうあ運動の歩みを語ってくれました。

%e5%85%a8%e9%9d%92%e7%a0%94%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%88   %e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc

2日目はもちろん分科会・今回新しく導入したブロック・ミーティングがありました。ブロック・ミーティングでは各ブロックに分かれて主に情報交換・北信越青年部の要望・反省しながら親睦を深めることが出来ました。3日目は全体集会・閉会式・フィナーレでしたが、北信越ろうあ連盟青年部グッズ販売しました。グッズの一つであるタオルが売り切れ御免が出るほど大好評でした。

%e5%85%a8%e9%9d%92%e7%a0%94%e2%91%a0  %e5%85%a8%e9%9d%92%e7%a0%94%e2%91%a2

%e5%85%a8%e9%9d%92%e7%a0%94%e2%91%a1

来年の全青研開催地は大阪府堺市です。北信越ブロックにとっては近いので多数の参加者が出るのをご期待しています。

 

 

 

 

北信越ろうあ連盟 青年部 役員会

ブログ管理者の熊野です。

11月12日(土)、第2回北信越ろうあ連盟役員会があって福井県社会福祉センターで開催されました。

役員会ではもちろん各専門部報告・グッズ販売状況・12月開催代議員会確認・中央委員からの報告など議題が沢山あって一つ一つこなしていきました。

その夜は福井駅前の居酒屋で役員だけではなく協力員・OBも含めて交流会をしました。鍋料理・お酒が美味しくて皆、素の状態でいろんなトークに花を咲かせました。

%e7%ac%ac2%e5%9b%9e%e5%bd%b9%e5%93%a1%e4%bc%9a

 

☆祝☆北信越ろうあ連盟 青年部 ブログデビュー

こんばんわ!!

ブログ管理者の熊野です。

大変遅くなりましたが、北信越ろうあ連盟青年部ブログデビューしました。

第1号として10月1日(土)、第58回北信越ろうあ者大会「若人の集い」の報告を載せます。

デフリンピック6大会連続出場した幾島政幸氏を招いて「デフリンピック出場から学んだこと」というテーマで講演しました。

幾島氏は生い立ちからデフリンピックに至るまでの話を聞きました。若者への熱いエールに皆さんに目を輝かせました。

「若人の集い」の様子をアップしましたのでゆっくり閲覧して下さい。

 

 

 

 

%e7%9c%8b%e6%9d%bf%e5%b9%be%e5%b3%b6%e2%91%a2

%e5%b9%be%e5%b3%b6%e5%b9%be%e5%b3%b6%e2%91%a3

%e5%b9%be%e5%b3%b6%ef%bc%97%e5%b9%be%e5%b3%b6%e2%91%a5