一般財団法人 全日本ろうあ連盟 青年部

Japanese Federation of the Deaf Youth Section

アーカイブ

© 一般財団法人 全日本ろうあ連盟 青年部 All rights reserved.

20129/13

あなたにとって、全青研とは何ですか?

全青研まであと2ヶ月弱!!
前記事でもお伝えしましたように、全青研への参加申し込みが各地で始まっていると思います。

けれど…
『全青研ってなんだろう?』

案内書だけではイメージがつかめない…という方へ。
中央委員の皆さんから、自分にとって全青研とは?そこでどうあってほしいかを、
語って頂きました。

全青研が初めての方も、そうでない方も…
全青研はろう青年にとって大きな意味を持っています。
それは自分自身がそこに参加して、しっかり感じ取ってください。

———————————————————————————–
———————————————————————————–

■廣田喜春 委員長
全青研とは
知識や友人など「新しい出逢い」が多かった学生時代。
社会人時代でも、そのような「新しい出逢い」をグローバル的視点で全国規模で経験できる
未来への財産をたくさん持つことができる
「日本の未来」を体感できる。
一緒に学び、一緒に考える。
すぐに訊ける相手がいる、相手の意見を聞ける、そして、未来をともにする仲間がいる。
それが「全青研」です。

———————————————————————————–
———————————————————————————–

■福島太郎 事務局長
全青研とは
全青研は、開会式、記念講演、交流会、
聴覚障害に絡む社会問題などをテーマに取り上げた分科会、
さらに分科会で知り合った参加者同士の尽きない語り合い、閉会式…
一年に一回のみ(三日間)ですが、必ず自分の未来につながる起点になるでしょう。
そして、全国の仲間との新たな出会い、自分探しのできる場です。
私も全青研に参加して今の自分があるから。

———————————————————————————–
———————————————————————————–

■青山裕香子 事務局員
全青研とは
全青研は年に1度、全国から集う青年と交流できる場であり、
様々な意見交換や新しい情報、新しい視点を得ることも出来る。
いつも活動している地元やブロックを超えて、さらに全国へとつながりを意識出来る場はなかなかない。
仲間がここにいると感じることが出来る、貴重なイベント
である。

つづく…

関連記事

201812/11

第8回アジア地域青年部代表者会議 in タイ

12月11日(火)から14日(金)の4日間、タイのバンコクで第8回アジア地域青年部代表者会議が開催されます。 10日(月)夜に、日本を…

201811/29

第52回全国ろうあ青年研究討論会in秋田無事開催!

2018年11月23~25日、秋田県の秋田市文化会館・にぎわい交流館AU、秋田拠点センターALVEにて第52回全国ろうあ青年研究討論会in秋…

【帰国報告】第9回世界ろう連盟アジア青年キャンプinフィリピン

先日のアジア地域青年部キャンプのキャンパーからそれぞれ感想を述べていただきました! 【リーダー:大楠航一郎(北信越)】 無事帰国…

第52回全国ろうあ青年研究討論会in秋田

第52回全国ろうあ青年研究討論会in秋田 11月23日(金・祝)~25日(日) ろう青年が集う全青研まであと1ヶ月を切りました! …

【中間報告3】第9回世界ろう連盟アジア青年キャンプinフィリピン

残りの2日間について報告です。 19日...午前:講演「国連障害者権利条約」について 午後:フィリピ…

ページ上部へ戻る