【報告】第9回西日本エリア幹部研修会 2日目

【2日目】2月24日(日)

■West Japan Talk
西日本の4ブロック長によるパネルディスカッションです。

・西日本4ブロックの青年部は
いったいどういう構成でどんな活動をしているのか?
・この機械にHOTな情報を手に入れて、地元活動の参考にしてみよう!

【西日本4ブロック長の紹介】
近畿ブロック長:勝矢 千晶(大阪)
中国ブロック長:徳岡 英一(鳥取)
四国ブロック長:野町 穂高(高知)
九州ブロック長:鈴木 玲雄(福岡)

【エピソード】
□グッズについて
□会議日程や会議場所について
□親協会とのつながりについて
□N-Actionについて
□なぜ委員長になったか?委員長になったときの気持ちは?
□振り返り(この一年間で成功したことや失敗したこと等)
□最後に・・・ブロック長からみんなに伝えたいこと 等

それぞれ青年部の活動など話を中心に、
各ブロック長の話をお聞きしながら、限られた時間の中で、
質疑応答も含めて熱く聞かせていただきました。
1時間ぐらいでしたが、終わってみればあっという間でした・・・。

もっと話したい!もっと意見交換したい!
と思ったパネルディスカッションでした。
今年度の西幹の場所は、神戸市であり、
遠くは鹿児島?長崎?からお越しの青年部の仲間の方もいらっしゃり、
それだけの活動に応えることができたがどうか不安は拭えませんが、
今日の機会を大切に今後につなげていければ…と思います。

パネルディスカッションは、通常のセッションの登壇と違い
パネルディスカッションは複数名で行うものであり、
話の中でいろいろな展開があり得るので、
良いディスカッションにするためにも事前準備が必要かと思います。
その上で本番に臨むことで参加する参加者に
『このパネルディスカッションに参加してよかった』と思ったり、
何か一つでも持って帰ってもらえる結果に繋げられるのでは。
と思ったパネルディスカッションでした。

Follow me!