全国ろうあ青年研究討論会in大分

2016年11月18日(金)~20日(日)までの3日間、第50回全国ろうあ青年研究討論会が大分県大分市のコンパルホールで開催され315名の参加があり、近畿ブロックからは57名参加しました。

1日目は、50周年記念企画として「第1回全青研参加者によるトークセッション」、大分オアシスタワーホテル5階にて大交流会がありました。感想は…参加した人に聞いてみて下さい‼

2日目は「入門」と5つの分科会「手話」「労働」「暮らし」「組織活動」「スポーツ」にそれぞれ分かれて、テーマに基づいて討論しました。夕方は今回、初の試みとしてブロックミーティングを行いました。
近畿ブロックは、別府駅へ行き、買い物組・温泉組に分かれて行動をしました。
短い時間でしたが、別府のグルメや温泉を味わいながら交流することが出来ました。また、別府駅のシンボルである油屋熊八の銅像の前で集合写真を撮ることができました。

最後に今大会は、アジア各国(マカオ・韓国・シンガポール)から9名参加されており、今後も国際交流が増えていきます。
国際手話力をUPするとともに来年度は11月3日(金・祝)~5日(日)に第51回全国ろうあ青年研究討論会が大阪府堺市の国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)で開催されます。

同じ近畿内での開催なので応援しましょう!!

動画を作りました‼ぜひ、見てください♪

Follow me!