【報告】オンライン交流企画KINSEI Salon

去る2月11日(木・祝)にオンライン交流企画KINSEI Salonが開催されました。

今回は新型コロナウイルス感染症の予防として、Zoomを使用しての交流会でした。
近畿6府県の青年たちがオンライン上ではありますが一堂に集いました。


(↑進行の藤原事業部長)

なかなか会えない日々が続く中、久々にお会いする仲間たちに嬉しさいっぱいでした。
まずは近畿ろうあ連盟青年部の紹介、各府県青年部の紹介がありました。

(↑田村委員長による近畿青年部の紹介)



(↑京都青年部の紹介)

(↑滋賀青年部の紹介)

(↑大阪青年部の紹介)

(↑奈良青年部の紹介)

(↑兵庫青年部の紹介)

(↑和歌山青年部の紹介)

その後、3〜4人に分けてグループを作り、それぞれのグループ部屋(ブレイクアウトルーム)でフリートークを行いました。
40分2セットで、1セットずつメンバーを入れ替えながら交流をしました。


(↑ブレイクアウトルームの様子)

テーマはそれぞれ違うものでしたが、恋愛話や地元の活動での課題など多岐にわたる話題で盛り上がり、楽しいひと時を過ごしました。

まさか、こんなふうにグループごとに分けて交流ができる機能がZoomにあるとは思わなかったので、新しい発見や、地元での企画に使えるかもしれないと考えさせられた時間にもなりました。

次回は対面で仲間達に直接、会ってお喋りがしたいなと感じました。