第17期近畿ろうあ連盟青年部委員長就任挨拶

ぽかぽか陽気が続くようになってきましたね。
さて、この度第17期近畿ろうあ連盟青年部委員長に就任された小川委員長より挨拶をいただきましたので、ご覧ください。

20 れんの画像②

こんにちは。
2年間、委員長として務めさせていただくことになりました小川 廉です。心より感謝申し上げます。前新井体制から引継ぎ、より一層発展していけるように努めてまいりますので、よろしくお願いします。

 

今まで青年部と関わって感動したのは「出会い」です。出会いが豊かな人生にしてくれ、自分の成長にもつながるキッカケを与えてくれました。はじめは自分のため、自己実現のために青年部と関わってきたつもりでも、振り返ってみると、たくさんの人の支えがあったり、喜び、感動を共有しあったり、苦しくつらい時は励ましてくれたり...必ず、相手の存在がありました。みんながいて、今の自分があるんだなぁ...と感謝の気持ちが込みあがってきます。みなさんはどうでしょうか。

 

青年部という存在も、みなさんがいなければできません。だからこそ、みなさんと共に助け合いながらも、未来に向けて一歩前進できるような青年部にしていきたいと思います。「未来は青年のもの」という言葉通り、未来は青年たちが作っていきます。「近畿はひとつ」をモットーに、未来を輝かしいものにするように、青年部一丸となって最善を尽くしてがんばりましょう。

 

よろしくお願い致します。

 

第17期 近畿ろうあ連盟青年部体制

暖かい日が多くなり、気持ちがいい日々ですね。
春は、花粉症に悩まされますが、それでもきれいな花々を見てると和みますね(^0^)

さて、この度改選を行い体制が変わりましたので報告。

常任委員
 
委員長   小川 廉    (奈良)    
 副委員長 新井 有美子 (滋賀)
 事務局長 中野 美沙   (大阪)
 事務局員 久保 拓也   (奈良)
 会計    古   香    (兵庫)

  
組織部
   組織部長 田村 大希 (和歌山)
   組織部付 吉田 航   (京都)
   組織部付 後藤 大輔 (大阪)

  事業部
   事業部長 森田 英昭 (滋賀)
   事業部付 足立 達哉 (兵庫)
   事業部付 安井 将   (京都)

  広報部
   広報部長 藤岡 恵巳 (和歌山)
   広報部付 廣田 喜春 (大阪)

代議員
  組織部
   勝矢 千晶   (大阪)
   鈴木 隆幸   (滋賀)
   涌井 由賀里 (兵庫)
   村上 達也   (京都)
   上田 寛子   (奈良)

  事業部
   上田 宏幸 (大阪)
   松田 悠   (大阪)
   安井 悠子 (滋賀)
   北居 佳奈 (京都)
   米田 一真 (兵庫)
   羽隅 寛治 (奈良)
   前田 有紀 (和歌山)

  広報部
   川合 花怜 (大阪)
   深江 尚輝 (滋賀)
   藤原 剛   (兵庫)
   中山 真理 (京都)
   坂口 有加 (和歌山)

 監事 鈴木 隆幸 (滋賀)

今後とも、よろしくお願いします!!

~09年度より~ 新役員体制の紹介

うっちーこと、内川大輔のみまだです。お楽しみの皆様、しばらくお待ちください。

<委員長:田中啓多>
近畿青年部で大きな連帯を輪を広げ、『明るい未来を』掴み取ろう。
”社会は個人の幸せのために、個人はみんなの社会のために”

<副委員長:岩坪寿美>
青年たちと一緒に青年たちの未来を考え、色々と語り合おう。
よろしく。」

<事務局長:福岡由美>
事務局の経験を活かして頑張ります~☆
3年間よろしくお願いします。

<事務局次長:志方龍>
近畿青年部の特徴の一つは『百家争鳴』。
会議で自由ににぎやかに論争できること。
皆でスクラムを組み、『一心不乱』にやり通したい。

<事務局員:内川大輔>

<財政担当:中山真理>
近畿はひとつをモットーにして一緒に頑張っていきましょう~

<組織部長:杉谷香>
七転八起

<組織部付:廣田喜春>
愉しいところには人が集まります。
次に、みんなに共通した課題があるからこそ、みんなに明日があります。
最後に、生きる喜びを生産するために参上つかまつり候。
未来は自らの手で創る。

<組織部付:藤岡捻也>
「近畿は一つ」の合言葉でみんなと共に喜怒哀楽でLet Go

<事業部長:安井悠子>
昨日から学び、
今日を生き、
明日へ期待しよう。 
byアインシュタイン

実感できる日々をみんなで過ごそう。
私たちは今、生きているんだ。
毎日が喜怒哀楽♪

<事業部付:川合花怜>
現状維持では後退するばかりである。 by ウォルト・ディズニー

<事業部付:玉置元晴>
今年から3年間、事業部として働く事になりました。まだまだ力不足ですが勉強をしながら頑張って行きたく思いますので、宜しくお願いします。

<広報部長:新井有美子>
楽しい時も辛い時も阿呆文化を忘れずに。
活動内容は年々変化しますが、思いは常に一つ、それだけを貫いていきたいです。

<広報部付:嶋本恭規>
一心不乱。未来は青年のもの!