【報告】2021年度近畿ろうあ連盟青年部定例代議員会

2021年4月4日(日)に近畿ろうあ連盟青年部2021年度定例代議員会を開催しました。

(↑田村委員長の挨拶)

今回も新型コロナウイルス感染症流行の影響によりオンライン形式で行いました。
当日は、近畿6府県の青年部代議員21名が出席しました。オブザーバーとして3名の出席がありました。

2020年度の行事や各専門部の活動報告を行いました。
また2021年度の活動方針について活発な質疑応答がありました。
オンライン上でしたが近畿各府県代議員の皆さんと意見交換が出来て良かったです!

全ての議案は満場一致で承認となりました。
出席いただいたみなさまありがとうございました!
2021年度も近畿ろうあ連盟青年部をどうぞよろしくお願いいたします。

また出席された方に感想をいただきました(*^ ^*)


代議員より
2021年度近畿ろうあ連盟青年部の定例代議員会に出席して感じたことは、各府県それぞれの手話表現があって読み取れない所々がありました。
対面形式の場合、各府県の代議員に聞いて教えてくれるけど、オンライン形式ではチャットで文字通訳してくれるが、他の人に手話表現の確認することができないのが不便だと感じました。
僕は、やはりオンライン形式に慣れてないですが、早く慣れるようにしたいです。

代議員より
今回、初めてオンラインでの代議員会に出席しましたが、初対面の人が思ったより多く、また遠方でも出席しやすいという面はオンライン会議のいいところだと思いました。
2020年度の近畿青年部行事は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止やオンライン開催となりましたが、2021年度は検討した上で、集合形式で実施できる行事が増えることを祈ります。

オブザーバーより(近コン)
初めてオブザーバーとして定例代議員会に参加させていただきましたが、常任委員や組織部など近コンにはない組織体制を学ぶことができてよかったです。
今後とも近青近コン合同企画などを通して青年部との繋がりを強くしていけたら良いなと思いました。


(↑最後にみなさんと一緒に撮影しました📷✨)

【報告】2020年度近畿ろうあ連盟青年部幹部研修会

2021年3月14日(日)に近畿ろうあ連盟青年部幹部研修会をZoom(オンライン)で開催しました。

(↑深江組織部長による進行)

今回の幹部研修会は、
①講演会
②グループディスカッション
という流れで進行しました。

①講演会について
第20期近畿ろうあ連盟青年部事務局員であり、近畿ブロック推薦中央委員である椋本 潤一が「青年部の道 ~これまでの青年部活動を通して~」について講演してくださいました。
まずは青年部の3本柱(仲間づくり、学習づくり、要求づくり)についてお話いただきました。

(↑青年部3本柱について)

やはり青年部員である上、青年部3本柱について常に復習することも大切ですね。

次は、
・公益社団法人大阪聴力障害者協会青年部
・近畿ろうあ連盟青年部常任委員会
・一般財団法人全日本ろうあ連盟青年部中央委員会
での活動を通して学んだことや未来の青年部に伝えたいことも話してくださいました。

(↑一般財団法人全日本ろうあ連盟青年部について)

②グループディスカッションについて
2つのグループに分かれ、「未来の青年部に伝えたいことは?」をテーマとし、各グループで話し合い、その話し合い内容をそれぞれのグループより発表してくださいました。

(↑話し合いの様子)


(↑Aグループの発表)


(↑Bグループの発表)

・青年部のイメージが真面目すぎる、固すぎるという声が多かったため、何かの方法でアピールすれば、イメージが変わるのでは?
・青年部活動を通して仲間が増えたのがうれしかった。出会いの場を作るのも大切だと思った。
・青年部で出会った仲間たちのおかげで自分のアイデンティティを変化することができた。
などの意見が出てきました。
それぞれのグループで熱く盛り上がったようですね。

今回の幹部研修会を通して初心にかえり、青年部の基礎について改めて勉強になりましたね。
これからも一緒にがんばりましょう。



オンラインで行事に参加するのは初めてだったので、緊張しました。
家から参加できるメリットがある反面、画面が見づらくて皆さんに伝わっているかどうか気がかりでした。
対面での開催も、一日でも早くできることを願っております。


3月14日、近畿ろうあ連盟青年部幹部研修会に参加してきました。
椋本潤一氏の、近畿ろうあ連盟青年部という組織について、これまでの青年部活動を通して感じたことを講演いただきました。今まで漠然としか捉えていなかった近畿ろうあ連盟青年部という組織図を知ることができました。それと同時に、たくさんの人がろう者の生活をより良くするという目的を持って活動していることに感銘を受けました。
これからの青年部に伝えたいことは何か、というディスカッションでは、議論を通して私自身や相手の要求を知る、伝える力を身につけられるということから、「意見のぶつけ合い、議論の場」という意見を聞いた時は、衝撃を受けました。
他にも、青年部活動を通して、自分を知る、認めることができたという意見もありました。
近畿青年部の先輩方々の意見は私自身にとって勉強になるものばかりでした。
私自身、青年部活動を始めてまだ浅いのですが、今回の企画を通して学んだことを今後の青年部活動に活かしていきたいと思いました。

【報告】2020年度近畿ろうあ連盟青年部中間代議員会

2020年12月6日(日)に近畿ろうあ連盟青年部2020年度中間代議員会をオンラインで行いました。

2020年8月の定例代議員会に引き続き、コロナ禍のためオンライン開催で、近畿6府県の青年部代議員26名が出席しました。

中間代議員会では、近畿各府県の青年部から近畿ろうあ連盟青年部に対する議案・提案・質問が出され、近畿ろうあ連盟青年部の回答をもとに質疑応答が繰り広げられました。
主にコロナ禍で中止になった三大行事に代わる企画の提案や、今後の活動に関する質問がありました。

また上部団体である(一財)全日本ろうあ連盟青年部に対する議案・提案・質問も出され、提出可として取り上げるか審議を行いました。

結果、すべての議案は満場一致で承認となりました。

2020年度はコロナ禍で行事など思うように活動がしづらい日々ですが、オンラインで近畿各府県青年部の代議員と話し合うことができて良かったです。

【報告】2020年度定例代議員会

2020年8月30日(日)に
近畿ろうあ連盟青年部2020年度定例代議員会をオンラインで行いました。

毎年4月に開催している定例代議員会ですが、
新型コロナウイルス感染症の拡大で延期になっていました。

今回、初となるオンライン開催は近畿6府県の青年部代議員26名が出席。
2019年度の行事や各専門部の活動を振り返り、
2020年度の活動方針について活発な質疑応答がありました。

すべての議案は満場一致で承認となりました。

出席された方に感想をいただきました!^^

(奈良)
————————————————————
今回初めてのzoomを使用しての多人数オンライン定例代議員会でした。
意見が言えるか等不安も沢山ありましたが、無事終えることができました。
定例代議員を通して近畿青年部のことをより知ることができました。
————————————————————

(滋賀)
————————————————————
定例代議員会は4月に行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大のため、8月に延期に。
今回は対面ではなくZoomを活用したオンライン形式での開催となりました。
当日は司会と議長がスムーズに進めてくれ、無事に終えることができました。
体制が変わることもあり、終えて一安心!
オンラインの便利さを感じることができたが、逆に直接集まる大切さを知る機会にもなりました。
————————————————————

2020年度はコロナ禍でのスタートとなりましたが、
近畿一丸となって乗り越え、青年部活動を楽しんでいきましょう!

【報告】2019年度近畿ろうあ連盟青年部中間代議員会


 
2019年12月1日(日)10時から16時までの間に、
西宮市市民交流センター(兵庫県西宮市)にて
2019年度近畿ろうあ連盟青年部中間代議員会を行いました。

近畿6府県代議員22名集い、
(一財)全日本ろうあ連盟青年部、
近畿ろうあ連盟青年部に対する議案、提案、質問中心に進行しました。


 
意見が飛び交うように議論し、
それぞれの議案を無事に承認することができました。

2019年度定例代議員会&新常任委員紹介

大変!大変!報告遅くなりました。

2019年4月7日(日)10時~16時まで
京都市聴覚言語障害センター(京都府京都市)で
2019年度近畿ろうあ連盟青年部定例代議員会を行いました。

近畿6府県代議員27名集い、2018年度の行事の振り返り、
それぞれの専門部の活動、2019年度の活動方針などの議案に対して、
活発な意見交換を行い、熱き討論することができました。
それぞれの議案を無事に承認することができました。

続いて、新メンバー紹介!

【新】小森 美郷(こもり みさと)[京都府]

【旧】竹本 美絵(たけもと みえ)
     ↓
【新】深江 尚輝(ふかえ なおき)[滋賀県]

新常任委員の2人は、
近畿ろうあ連盟青年部 組織部員として活動しています。
どうぞよろしくお願いします。

【報告】2018年度中間代議員会

気がつけば、12月。

「師走の風物詩」といえば、
何を思い浮かべますか?

気になってネットで検索してみると、
「一万人の第九」「鯉揚げ」など
興味深いワードが出てきますね。

今年もあと3週間で終わりです。

時間の流れが早いなと感じた人は、
この一年間が充実しているということでしょうか。

さてと、本題です。

12月2日(日)に兵庫県にて
2018年度中間代議員会を開催しました。

近畿ろうあ連盟青年部では、
年に2回、代議員会を行なっています。

4月:定例代議員会 12月:中間代議員会

今回の中間代議員会では、
下記の内容に沿って
常任委員と代議員がともに話し合い、
活発な議論を展開しました。

■近畿ろうあ連盟青年部に対する議案・提案・質問
■(一財)全日本ろうあ連盟青年部に対する議案・提案・質問
■2018年度会計 中間報告

次は、2019年度定例代議員会が
2019年4月に開催する予定です。

※おまけ※
当代議員会後の交流会の様子を
動画に収めたので、アップします。

交流会では、代議員会と打って変わって楽しく交流ができました!

2018年度近畿ろうあ連盟青年部定例代議員会報告

2018年4月1日(日)13時から17時まで小田公民館(兵庫県尼崎市)で近畿ろうあ連盟青年部の2018年度定例代議員会を行ないました。

近畿6府県より役員が集まり、今回は、登録代議員33名のうち、会議成立定足数17名を超える29名が参加されました。

同代議員会では、2017年度の振り返り、2018年度の活動について活発な意見交換が行なわれ、深く話し合うことができました。さまざまな議案を無事承認することが出来ました。

夜の交流会では、居酒屋にて近畿ろう学生懇談会と一緒に交流を深めました。

オススメの行事は、下記の通りです。

☆2018年8月25日(土)
第34回近畿ろうあヤングフェスティバル(兵庫県)

☆2018年10月7日(日)
第68回近畿ろうあ者大会 青年のつどい(和歌山県)

☆2018年10月13日(土)~14日(日)
第50回近畿ろうあ青年研究討論会(滋賀県)

☆2019年2月23日(土)~24日(日)
第9回西日本エリア幹部研修会(兵庫県)

楽しい思い出、様々な良い経験になりますので、是非みなさんも一緒に参加しましょう!

定例代議員会

2017年4月2日(日)13時から17時まで近畿ろうあ連盟青年部の定例代議員会が開催されました。

近畿6府県より、役員があつまり、今回は、登録代議員33名のうち、会議成立定足数17名を超える29名が参加されました。

2016年度の振り返り、2017年度の活動について深く話し合うことができました。

様々な議案を無事承認することが出来ました。

夜は、近畿ろう学生懇談会・N-Action近畿と一緒に飲み会をし交流を深めました。

今年の行事の中から3つお勧めします!

9月3日(日)第33回近畿ろうあヤングフェスティバルin滋賀(滋賀県)

10月7日(土)~8日(日)第49回近畿ろうあ青年研究討論会in奈良(奈良県)

11月3日(金・祝)~5日(日)第51回全国ろうあ青年研究討論会in大阪(大阪府)

楽しい思い出、様々な良い経験になりますのでぜひ、皆さんも一緒に参加しましょう!

 

2010年度定例代議員会を開催しました

4月4日(日)、PM13:00~尼崎の小田地区会館にて、2010年度定例代議員会を行いました。
今回は登録代議員33名のうち、会議成立定足数17名を超える22名が参加されました。

001

2009年度の活動報告から、2010年度の活動方針について報告が順番に行われました。
今期の常任委員は2009年度に発足しましたが、この一年でようやくそれぞれの専門部の活動が軌道にのり、
2010年度は自分の力を発揮しながら、活動方針に向かってより突き進んでいけそうです。

また、代議員のほうでも、常任委員と連携して活動していく体制が2009年度にスタートして一年…ほとんど慣れてきたかと思います。
これからも、常任委員と代議員、また各府県青年部も協力して、お互い密着した関係作りを目指しながら、活動していきたいと思います。

最後に、すべての議案は、満場一致で承認、賛成で通りました。

002

定例代議員会が無事終わった後、時間が余ったので、
近畿青年部で新たに発売するグッズの案などを皆で話し合いました。

003

近畿はひとつ。
その絆が年を追うごとにつれて、さらに深まっているような気がします。
2010年度も、近畿一丸となって楽しみながら頑張っていきましょう!