第37回全国ろうあ青年部活動者会議in静岡に行ってきました!

2018年7月14日(土)~15日(日)の2日間、静岡県にある静岡県総合社会福祉会館シズウエルで第37回全国ろうあ青年部活動者会議in静岡が開催されました!

【1日目】
毎年恒例のミニテストを受けました。ろうあ運動内容や社会情勢など様々な問題であったとはいえ、もっと社会情勢に目を向けなければと思いました。
中央委員会プレゼンツでは、「青年部の魅力」とは何かを学びました。
ブロックレポートでは、「人を動かす」「組織を動かす」など大事だと教えていただき、すごく身に染み込み感動しました!
夜の交流会ももちろん大盛り上がり!新しい出会いと会話、食事を楽しみました。

【2日目】
10つのグループに分かれ、参加者が持つ熱い意見を語りました。「青年部会員拡大につなげるには、どうしたらいいのか?」を話し合った内容をPPTにまとめ、発表しました。それぞれのグループの発表を見て、青年部活動を通して、お互いに支え、励まし合うことで、絆を深めたいと思いました!

学習・交流ともに有意義な2日間を過ごせたことと思います。

第50回近畿ろうあ青年研究討論会in滋賀のお知らせPart②

こんばんは♪

夜は秋の涼しさがでてきた今頃にお知らせがあります。それは「第50回近畿ろうあ青年研究討論会」の二次募集です(^^)

二次・・・ではなく最終募集です!

8月31日(金)まで!あとわずかです!!!

 

今年は滋賀県で開催します。滋賀県といえば「琵琶湖」というイメージをお持ちでしょうか?「琵琶湖」だけではなく他にもいろいろとありますよ・・・

また、滋賀県の北部にある米原市で開催され、その米原市は県内で2番目に今年4月より「手話言語条例」がスタートしたのです!米原市はより盛り上がりを見せてくれる期待感が☆

ぜひ、参加して近畿仲間と交流しませんか(^^)

 

 

第34回近畿ろうあヤングフェスティバルin兵庫のお知らせPart②

二次募集開始!

ギリギリまで募集してますので、
まだ参加を考えてる方がいれば参加してみませんか(^^)

【二次募集〆切】
8月16日(木)各府県青年部まで

詳しくはムービーをご覧ください音符

アドベンチャーうきうき。
夜には交流会があり、さらにうきうき。

大人の夏休みをさらに充実させたい方!
参加をお待ちしております音符

https://youtu.be/fJMgKEPa5Fk

第50回近畿ろうあ青年研究討論会in滋賀 お知らせ

気温が高い日が続き、体調を崩していませんか?子どもたちは夏休みに入っていますが、常に外出する前に水分補給をとって過ごしましょう。大人も仕事や外での遊びでの熱中症に気をつけて涼しい秋が来るのを待つ間に…

「近畿ろうあヤングフェスティバル」に引き続き、近畿ろうあ連盟青年部の三大行事の二つ目のお知らせです!

それは10月に開催される50回目となる「近畿ろうあ青年研究討論会」です!

 

第50回近畿ろうあ青年研究討論会in滋賀

日時:平成30年10月13日(土)~14日(日)

会場場所:米原市 米原公民館(今年4月より米原市手話言語条例がスタートしたばかり!)

交流会場所:北ビワコホテルグラツィエ(琵琶湖が目の前にある!!!)

本大会テーマ:

50年の道しるべ ~近青の仲間と一緒に新たな「道」をつくろう~

記念講演テーマ:

「次世代へのメッセージ ~山あり谷ありの青年部活動を通して~」

記念講師:中西 久美子氏 

(一社)滋賀県ろうあ協会 副会長、(一財)全日本ろうあ連盟 理事

分科会テーマ:入門(青年部活動)・地域・恋愛と結婚・ICT

 

第50回近畿ろうあ青年研究討論会in滋賀の案内パンフレットは各府県青年部に配布しました。質問や申し込みたい方は各府県青年部までお問い合わせください。

近畿青年部のみなさんと一緒に、50回目の近青研を目の前にある琵琶湖を見眺めながら交流しませんか♪もちろん、講演や分科会でもいろいろと情報を共有できる機会になるのも間違いなし!

 

第34回近畿ろうあヤングフェスティバルin兵庫 お知らせ

平成30年7月西日本豪雨により被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

 

真夏日が続いている今、待ちに待った近畿ろうあ連盟青年部の三大行事の一つ目である「近畿ろうあヤングフェスティバル」が開催されます。

第34回近畿ろうあヤングフェスティバルin兵庫
日時:2018年8月25日(土)10:00~16:00(受付9:30~)※雨天決行
場所:神戸スカイアドベンチャーすずらん
テーマ:前へ大き

な一歩を踏み出せ!勇気と知恵で挑む、空中の大冒険

第34回近畿ろうあヤングフェスティバルin兵庫の案内パンフレットは各府県青年部事務局に配布されました。

質問や申し込みしたい方は各府県青年部まで問い合わせしてください。

 

近畿青年部のみなさんと一緒にアドベンチャーにチャレンジし、交流を楽しみませんか♪

第66回全国ろうあ者大会 青年のつどい

2018年6月10日(土)13時30分〜17時に城東区民センター(大阪府大阪市)で第66回全国ろうあ者大会in大阪<青年のつどい>が開催されました。

記念講演は、リレー形式で下記3名にデフスポーツに関するテーマで講演していただきました。

①カン・チェン氏(国際ろう者スポーツ委員会 副会長)

●デフリンピックの歴史(サイレント大会inフランスのパリ)

●国際オリンピック委員会

パラリンピック委員会

国際ろう者スポーツ委員会 それぞれの概要

●デフリンピック開催に向けての取組 等

②山根 昭治氏(一般財団法人全日本ろうあ連盟 スポーツ委員会会長)
●歴史の紹介

全日本ろうあ連盟結成

ろう学校義務化教育

第1回全国ろうあ者野球大会

国際ろう者スポーツ委員会[CISS]

第1回全国ろうあ者体育大会

北城ろう学校公式野球部 等

③信田光宣氏(公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会)

●男子バレーボール競技として6連続デフリンピックに出場

●これまでのデフリンピックの苦労話

●今後のデフリンピックに向けての選手観点での問題 等

来年度は宮城県で開催されます。笹かまぼこや牛タンなどおいしい食べ物が盛りだくさん!是非一緒に参加してグルメ巡りなど楽しみながら参加しませんか。

第45回近畿ろうあ者体育大会in滋賀 フットサル競技

だんだん暑くなってきましたが皆様いかがおすごしでしょうか?

遅くなりましたが…5月26日(土)、27日(日)に第45回近畿ろうあ者体育大会が滋賀県で開催されました。そこで開催されたフットサル競技に青年部からも何人か出場するということで、応援に行ってきました!

男子チームは大阪、京都、滋賀、兵庫A・B、和歌山の6組が出場しました。

 

 

 

 

2日間とも真夏日かと思うほど…晴天に恵まれていました。

皆さん、汗だくになりながらもコート上を走り回っていました…。

 

 

 

 

 

結果は…兵庫のHDFC.Aチームが優勝しました!!

5月26日(土)の夜に開催された、交流会(フットサル関係者のみ)では同世代の人が集まり、ご飯を食べたり飲んだりし盛り上がっていました。

スポーツを通じて交流を深めることができました。

 

 

 

 

 

来年は大阪で開催されるそうなので…ぜひ参加・応援に行きましょ♪

19期近畿ろうあ連盟青年部始動!

第19期近畿ろうあ連盟青年部が4月1日からスタートしました。
さっそく新委員長からの挨拶です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんにちは。

2018年4月から近畿ろうあ連盟青年部第19期がスタートしました。

4年ぶりの女性の委員長となりました勝矢千晶です。近畿ろうあ連盟青年部の発展にとどまらず、近畿各府県青年部の連携や活性化を努めてまいります。

また、近畿ろうあ連盟青年部は2019年に創立50年を迎えます。50年の歴史に新しい1ページを作っていきたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

2018年は、8月に兵庫県で第34回近畿ろうあヤングフェスティバル、10月に和歌山県で開かれる近畿ろうあ者大会での青年のつどい、滋賀県で第50回近畿ろうあ青年研究討論会を予定しています。
今まで参加したことがない方も参加したことがある方も、ぜひ参加してください。
18歳~35歳の青年が一斉に集まり交流を深めていく機会です。
企画を通じて、いろいろな人たちとつながり「縁」を深めていく楽しさをぜひ味わい、
私共と楽しんでいきましょう。」

役員体制は下記の通りです。

任期2年(2018年4月1日~2020年3月31日)
☆委員長 勝矢 千晶(大阪)
☆副委員長 吉田 航 (京都)
☆事務局
事務局長 森田 英昭(滋賀)
事務局員 田村 大希(和歌山)
事務局員 藤原 剛 (兵庫)
☆会 計  椋本 潤一 (大阪)
☆組織部
組織部長 中村 泰輔(兵庫)
組織部員 中野 美沙(大阪)
組織部員 竹本 美絵(滋賀)
組織部員 久保 拓也(奈良)
☆事業部
事業部長 安井 将 (京都)
事業部員 小川 廉 (奈良)
事業部員 前田 裕也(和歌山)

2年間よろしくお願いします♪

2018年度近畿ろうあ連盟青年部定例代議員会報告

2018年4月1日(日)13時から17時まで小田公民館(兵庫県尼崎市)で近畿ろうあ連盟青年部の2018年度定例代議員会を行ないました。

近畿6府県より役員が集まり、今回は、登録代議員33名のうち、会議成立定足数17名を超える29名が参加されました。

同代議員会では、2017年度の振り返り、2018年度の活動について活発な意見交換が行なわれ、深く話し合うことができました。さまざまな議案を無事承認することが出来ました。

夜の交流会では、居酒屋にて近畿ろう学生懇談会と一緒に交流を深めました。

オススメの行事は、下記の通りです。

☆2018年8月25日(土)
第34回近畿ろうあヤングフェスティバル(兵庫県)

☆2018年10月7日(日)
第68回近畿ろうあ者大会 青年のつどい(和歌山県)

☆2018年10月13日(土)~14日(日)
第50回近畿ろうあ青年研究討論会(滋賀県)

☆2019年2月23日(土)~24日(日)
第9回西日本エリア幹部研修会(兵庫県)

楽しい思い出、様々な良い経験になりますので、是非みなさんも一緒に参加しましょう!

第51回全国ろうあ青年研究討論会in大阪 報告

2017年11月3日(金・祝)~5日(日)の3日間、
大阪府堺市にある国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)にて
第51回全国ろうあ青年研究討論会(以下、全青研)が開催されました!

 

 

 

 

 

 

今回大会は全国から423名が集まりました。

今大会のテーマは【差別のない未来へ ~手話でつむぐ 青年のものがたり~】。

開会式の後、記念講演が始まりました。

今年の記念講演は2つ。

●日本初のろうあ者弁護士・松本晶行氏(公益社団法人 大阪聴力障害者協会 理事会相談役)による「ろう者の生活と権利を守るために」

ろうあ者の運転免許取得のきっかけとなる運転免許裁判についてや障害者問題、
ろうあ者問題に取り組んできた実績について講演いただきました。

●ろうあ者の暮らしの問題解決に携わってこられた清田廣氏(公益社団法人 大阪聴力障害者協会 理事会相談役)による「ろう者の暮らしやすい社会をつくるために」
重度ろう重複障害者、ろうあ高齢者の施設建設運動、法律改正の流れなど、
ろうあ者の暮らしの問題解決に向けての活動について講演いただきました。

記念講演終了後は各ブロックに分かれて交流を深めるブロックミーティング。

近畿といえば、【笑い】。

近畿ブロックは「アメトーーク」ならず、「デフトーーク」でスピーカーによる経験談を話し、笑いの渦がちらほらと沸き起こりました!
テーマは「すべらない話」「人生で一番高かった買い物」「危機一髪の体験」などでした。

 

 

 

 

2日目は分科会。
参加者たちは6つの分科会に分かれ、それぞれの意見を熱く語らいました。

今回新設された分科会は「情報アクセシビリティ」。
時代にあわせた分科会名が出てきます。

夜の交流会ももちろん大盛り上がり。
各テーブルで手話の花が咲き、参加者たちは新しい出会いと会話、食事を楽しみました。

 

 

 

 

参加者たちは学習・交流ともに有意義な3日間を過ごせたことと思います。

来年の開催地は秋田県。皆さんで秋田に行きましょう!!