【案内】それぞれの報告会

突然ですが、皆さんに質問があります!

「年末は、どう過ごされますか?」

■大掃除で一日が潰れる
■カウントダウンライブで弾ける
■こたつを囲んで飲み明かす
■海外へこっそり逃亡する
■年賀状作成でスパートをかける etc

人によって過ごし方が様々なので、
まさに『十人十色』ですね。

年末のオススメな過ごし方があれば、
ぜひ直接聞かせてください(笑)

そんな年末に、近畿ろうあ連盟青年部も
レアな企画を準備しましたので、
興味があれば、ぜひご参加ください。

 

『それぞれの報告会』

【日時】
2018年12月29日(土)13時~17時

【場所】
京都市聴覚言語障害センター 研修室1.2

【内容】
■第4回世界ろう連盟青年部 子どもキャンプ
■第9回世界ろう連盟アジア地域青年部キャンプ

それぞれのキャンプに参加した中央委員より、              キャンプを通して感じたことをお話いただきます。

【参加費】
一般:2,000円 近コン:1,000円

※報告会後は交流会もありますので、
併せて申込受付しております♪

【申込〆切】
2018年12月15日(土)

申込方法等の詳細は、ビラをご参照くださいませ。

http://jfdys.net/kinki/wp-content/uploads/2018/12/1e61357b9da0ef05c061acb25b580228.pdf
↑ここをクリックしてください。

第68回近畿ろうあ者大会 青年のつどい

10月7日(日)に第68回近畿ろうあ者大会が和歌山のビッグウェーブで開催されました。前日まで度々来る強烈な台風が近畿圏内を直撃するのでは?と心配が広がる中で、その台風もだんだんと北上にそれていき、無事に開催することができました。

全国大規模の行事において、最も開催時間の短い(1時間)企画であり、近畿各府県の高齢部の方々と青年たちが交流する機会が欲しいと思って実現した「青年のつどい」が昼休みに開催されました。

青年たち、高齢部の方々をバランスよく配置したグループに分かれ、お弁当を食べながら交流を楽しみました。

途中で、近青よりろうあ運動に関わる○×クイズを出し、懐かしさや歴史を感じられる内容もあり、それぞれのグループの会話に花が咲きました。

こうして、青年のつどいは幕を閉じました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

来年は近青創立50周年と記念すべき年になります。50周年という歴史的瞬間をみんなで祝福しましょう。

第34回近畿ろうあヤングフェスティバルin兵庫

8月25日(土)、兵庫県の「神戸スカイアドベンチャー」にて
第34回近畿ろうあヤングフェスティバルが開催されました。

今回の参加者は68名!

今回は6つのグループに分かれて
「ハイエレメント」
「ローエレメント」
の2つのミッションをこなしていくという内容。

ミッションに取り組む前に、
まずはグループのメンバーと施設のスタッフと自己紹介をしながら
アイスブレイクで親睦を深める。

アイスブレイクで緊張をほぐした後は、
みんなで仲良くランチで午後からのミッションに備えて腹ごしらえ。

ランチで満腹になった後は、いよいよミッションに挑戦!

「ハイエレメント」とは?
地上約7mの高さの位置に縄やロープ、網などで張り巡らされた18種のエレメント(遊び)にチャレンジしていく200mのアドベンチャーコース。

参加者たちは高所での旅を、スリルを味わいながら思い思いに楽しむ。

残念ながら、高さと足場の揺れで恐怖感にさいなまれ、
途中離脱してしまうメンバーも何人かいたが、
多くの参加者がミッションをクリア!

「ローエレメント」とは?
10名のグループに分かれて3つの課題を解決するグループワーク。

① グループ全員で手をつないで輪状になり、フラフープをくぐり抜けていくミッション
② 小さな離島へ綱を使って移動するミッション
③ 短い筒状の容器を使いながら、転がるビー玉を落とさずゴールまで運ぶミッション

と、簡単なようで意外と難しいミッションにみんなで真剣にチャレンジ!
美しいチームワークが生まれた。

これらのミッションのおかげで
グループのメンバー同士との信頼関係を築ける機会となったこと間違いなし☆彡

みんな童心に返ったように
笑顔でそれぞれのミッションに取り組み、満足そう!

心地よい汗をかいた後は、
施設のすぐ隣にある温泉施設【すずらんの湯】でさっぱりして交流会へ。

昨日の敵は今日の友…
さっきまでは敵として競い合っていたのにもかかわらず、
酒の場では長時間楽しく語り合える…これも醍醐味の1つ!

来年は大阪府にて開催です。

来年、大阪で再会することを胸に誓いあい、
第34回近畿ろうあヤングフェスティバルは閉幕。

これで一つの夏が終わってしまった。

ぜひ皆さん、来年は私たちと一緒に大阪へ行こう!

第37回全国ろうあ青年部活動者会議in静岡に行ってきました!

2018年7月14日(土)~15日(日)の2日間、静岡県にある静岡県総合社会福祉会館シズウエルで第37回全国ろうあ青年部活動者会議in静岡が開催されました!

【1日目】
毎年恒例のミニテストを受けました。ろうあ運動内容や社会情勢など様々な問題であったとはいえ、もっと社会情勢に目を向けなければと思いました。
中央委員会プレゼンツでは、「青年部の魅力」とは何かを学びました。
ブロックレポートでは、「人を動かす」「組織を動かす」など大事だと教えていただき、すごく身に染み込み感動しました!
夜の交流会ももちろん大盛り上がり!新しい出会いと会話、食事を楽しみました。

【2日目】
10つのグループに分かれ、参加者が持つ熱い意見を語りました。「青年部会員拡大につなげるには、どうしたらいいのか?」を話し合った内容をPPTにまとめ、発表しました。それぞれのグループの発表を見て、青年部活動を通して、お互いに支え、励まし合うことで、絆を深めたいと思いました!

学習・交流ともに有意義な2日間を過ごせたことと思います。

第50回近畿ろうあ青年研究討論会in滋賀のお知らせPart②

こんばんは♪

夜は秋の涼しさがでてきた今頃にお知らせがあります。それは「第50回近畿ろうあ青年研究討論会」の二次募集です(^^)

二次・・・ではなく最終募集です!

8月31日(金)まで!あとわずかです!!!

 

今年は滋賀県で開催します。滋賀県といえば「琵琶湖」というイメージをお持ちでしょうか?「琵琶湖」だけではなく他にもいろいろとありますよ・・・

また、滋賀県の北部にある米原市で開催され、その米原市は県内で2番目に今年4月より「手話言語条例」がスタートしたのです!米原市はより盛り上がりを見せてくれる期待感が☆

ぜひ、参加して近畿仲間と交流しませんか(^^)

 

 

第34回近畿ろうあヤングフェスティバルin兵庫のお知らせPart②

二次募集開始!

ギリギリまで募集してますので、
まだ参加を考えてる方がいれば参加してみませんか(^^)

【二次募集〆切】
8月16日(木)各府県青年部まで

詳しくはムービーをご覧ください音符

アドベンチャーうきうき。
夜には交流会があり、さらにうきうき。

大人の夏休みをさらに充実させたい方!
参加をお待ちしております音符

https://youtu.be/fJMgKEPa5Fk

第50回近畿ろうあ青年研究討論会in滋賀 お知らせ

気温が高い日が続き、体調を崩していませんか?子どもたちは夏休みに入っていますが、常に外出する前に水分補給をとって過ごしましょう。大人も仕事や外での遊びでの熱中症に気をつけて涼しい秋が来るのを待つ間に…

「近畿ろうあヤングフェスティバル」に引き続き、近畿ろうあ連盟青年部の三大行事の二つ目のお知らせです!

それは10月に開催される50回目となる「近畿ろうあ青年研究討論会」です!

 

第50回近畿ろうあ青年研究討論会in滋賀

日時:平成30年10月13日(土)~14日(日)

会場場所:米原市 米原公民館(今年4月より米原市手話言語条例がスタートしたばかり!)

交流会場所:北ビワコホテルグラツィエ(琵琶湖が目の前にある!!!)

本大会テーマ:

50年の道しるべ ~近青の仲間と一緒に新たな「道」をつくろう~

記念講演テーマ:

「次世代へのメッセージ ~山あり谷ありの青年部活動を通して~」

記念講師:中西 久美子氏 

(一社)滋賀県ろうあ協会 副会長、(一財)全日本ろうあ連盟 理事

分科会テーマ:入門(青年部活動)・地域・恋愛と結婚・ICT

 

第50回近畿ろうあ青年研究討論会in滋賀の案内パンフレットは各府県青年部に配布しました。質問や申し込みたい方は各府県青年部までお問い合わせください。

近畿青年部のみなさんと一緒に、50回目の近青研を目の前にある琵琶湖を見眺めながら交流しませんか♪もちろん、講演や分科会でもいろいろと情報を共有できる機会になるのも間違いなし!

 

第34回近畿ろうあヤングフェスティバルin兵庫 お知らせ

平成30年7月西日本豪雨により被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

 

真夏日が続いている今、待ちに待った近畿ろうあ連盟青年部の三大行事の一つ目である「近畿ろうあヤングフェスティバル」が開催されます。

第34回近畿ろうあヤングフェスティバルin兵庫
日時:2018年8月25日(土)10:00~16:00(受付9:30~)※雨天決行
場所:神戸スカイアドベンチャーすずらん
テーマ:前へ大き

な一歩を踏み出せ!勇気と知恵で挑む、空中の大冒険

第34回近畿ろうあヤングフェスティバルin兵庫の案内パンフレットは各府県青年部事務局に配布されました。

質問や申し込みしたい方は各府県青年部まで問い合わせしてください。

 

近畿青年部のみなさんと一緒にアドベンチャーにチャレンジし、交流を楽しみませんか♪

第66回全国ろうあ者大会 青年のつどい

2018年6月10日(土)13時30分〜17時に城東区民センター(大阪府大阪市)で第66回全国ろうあ者大会in大阪<青年のつどい>が開催されました。

記念講演は、リレー形式で下記3名にデフスポーツに関するテーマで講演していただきました。

①カン・チェン氏(国際ろう者スポーツ委員会 副会長)

●デフリンピックの歴史(サイレント大会inフランスのパリ)

●国際オリンピック委員会

パラリンピック委員会

国際ろう者スポーツ委員会 それぞれの概要

●デフリンピック開催に向けての取組 等

②山根 昭治氏(一般財団法人全日本ろうあ連盟 スポーツ委員会会長)
●歴史の紹介

全日本ろうあ連盟結成

ろう学校義務化教育

第1回全国ろうあ者野球大会

国際ろう者スポーツ委員会[CISS]

第1回全国ろうあ者体育大会

北城ろう学校公式野球部 等

③信田光宣氏(公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会)

●男子バレーボール競技として6連続デフリンピックに出場

●これまでのデフリンピックの苦労話

●今後のデフリンピックに向けての選手観点での問題 等

来年度は宮城県で開催されます。笹かまぼこや牛タンなどおいしい食べ物が盛りだくさん!是非一緒に参加してグルメ巡りなど楽しみながら参加しませんか。

第45回近畿ろうあ者体育大会in滋賀 フットサル競技

だんだん暑くなってきましたが皆様いかがおすごしでしょうか?

遅くなりましたが…5月26日(土)、27日(日)に第45回近畿ろうあ者体育大会が滋賀県で開催されました。そこで開催されたフットサル競技に青年部からも何人か出場するということで、応援に行ってきました!

男子チームは大阪、京都、滋賀、兵庫A・B、和歌山の6組が出場しました。

 

 

 

 

2日間とも真夏日かと思うほど…晴天に恵まれていました。

皆さん、汗だくになりながらもコート上を走り回っていました…。

 

 

 

 

 

結果は…兵庫のHDFC.Aチームが優勝しました!!

5月26日(土)の夜に開催された、交流会(フットサル関係者のみ)では同世代の人が集まり、ご飯を食べたり飲んだりし盛り上がっていました。

スポーツを通じて交流を深めることができました。

 

 

 

 

 

来年は大阪で開催されるそうなので…ぜひ参加・応援に行きましょ♪