一般財団法人 全日本ろうあ連盟 青年部

Japanese Federation of the Deaf Youth Section

アーカイブ

© 一般財団法人 全日本ろうあ連盟 青年部 All rights reserved.

第36回全国ろうあ青年部活動者会議in茨城を開催しました!

第36回全国ろうあ青年部活動者会議(全青活)のレポートです。

8月13日〜14日の2日間、茨城県つくば市の筑波技術大学にて、第36回全国ろうあ青年部活動者会議を開催し、107名の参加がありました。

開催にあたり、国立大学法人 筑波技術大学には多大な協力を賜りました。
この場を借りて、お礼を申し上げます。

また、今回の会場は、筑波技術大学でした。
ちょうど10年前に、全日本ろうあ連盟前理事長の安藤豊喜氏が理事長を勇退される時に、青年部から「ゆずり葉」を謹呈しました。
その「ゆずり葉」が筑波技術大学に植樹しました。

「ゆずり葉」の植樹については下記の記事を参照ください。
数十年ぶりに開催される!第1回東日本幹部研修会inつくば

1日目は、まず活動者としての日頃の成果を試すミニテストでスタートしました。
出題に四苦八苦する姿が多く見られました。

その後は、筑波技術大学の大杉豊先生と小林洋子先生による「ろう者学」の講義がありました。

夜は居酒屋を貸し切って盛大に交流しました。

2日目はスポーツレクリエーションから始まりました。
ソフトバレーボールを行い、役職ごとにチームを分けてトーナメント形式で対戦しました。
なんと下克上ともいえる結果になりました。
優勝チーム、おめでとうございます!
そしてエキビジョンで優勝チームと中央委員会チームで対戦しました。
結果は中央委員会の勝利でしたがこの企画を通して、スポーツを通して、チームワークを高めることができました。

終了後、全日本ろうあ連盟出版事業委員会より、電子書籍についての説明会がありました。
みなさん、電子出版に興味津々でした。

次に、役職ごとに分かれてグループ討議を行いました。
テーマは「組織を活性化するためには」「N-Actionと関係づくりを築くためには」でした。
時間が足りないほど、白熱した意見交換がありました。
最後にグループごとにまとめを発表し、共通した課題を地域に持ち帰り、ともに取り組むことを約束しました。

そして、1日目のミニテスト返却と成績発表です。

上位の成績を収めた方には、賞品を贈呈しました。
今年度の賞品は「法律・制度」関係でした。

多くの収穫があった2日間でした。
日頃の活動の積み重ねを大事にするということ、また、全国各地でともにたたかう仲間と明日の活気をシェアすることで、明るい未来を切り拓いていきます。
多くのリーダーとともに学び、動き、成長を感じることができることが、全青活の醍醐味です!

すっかり大きくなった「ゆずり葉」と一緒に記念写真。

関連記事

第4回WFDYS子供キャンプに参加してきました

怪我も病気もなく、キャンパーもリーダーも笑顔で帰国しました! 「第4回WFDYS子供キャンプに参加して良かった!」 もちろん、し…

第4回WFDYS子供キャンプ 帰国前インタビュー

第4回世界ろう連盟青年部子供キャンプ、帰国前インタビューを行いました。 今、アルゼンチンにいます。 キャンプ、いかがでしたか? …

第1回全国ろうあ青年研究討論会参加者の懇親会及びシンポジウム

4月6日~7日に社会福祉法人全国手話研修センターにて第1回全国ろうあ青年研究討論会参加者の懇親会及びシンポジウムが開催されました。 6…

20184/6

第4回世界ろう連盟青年部子供キャンプへ出発!

2018年4月8日〜14日まで、第4回世界ろう連盟青年部子供キャンプがアルゼンチンで開催されます。 日本から、キャンパーの野口華楓さん…

20184/2

KADY(韓国ろう青年協会)との交流

2月16日(金)に静岡県総合社会福祉会館シズウエルにて、全日本ろうあ連盟青年部と韓国ろう青年協会で交流を行いました。 (さらに&hellip…

ページ上部へ戻る