一般財団法人 全日本ろうあ連盟 青年部

Japanese Federation of the Deaf Youth Section

アーカイブ

© 一般財団法人 全日本ろうあ連盟 青年部 All rights reserved.

『第5回WFDYSキャンプに参加してみて』

『第5回WFDYSキャンプに参加してみて』
(財)全日本ろうあ連盟青年部 中央委員 福島 太郎

2011年7月6日~14日、南アフリカ・ダーバンで世界ろう青年キャンプ(参加者約110名、36ヶ国)に参加しました。

世界ろう連盟青年部では、18歳~30歳までになっています。
日本の場合は、35歳までで、もう少し早く知っておけば良かったので、逆に自分から早いうちに活動や体験していこう!と、発信していくのも役割の一つだと、意識するようになりました。

身につけている国際手話と少し違っていたため、キャンプ中に見よう、見まねで覚えていき、慣れてくると、参加者の国際手話の雰囲気が違うのは、自国の手話が基になっているからだと気付きました。

季節は冬でしたが、ダーバンは、日中20度で過ごしやすく、会場のホテルの食事なども美味しく、快適でした。
一生懸命準備して頂いた実行委員のみなさんにも気軽に接することができました。
ただ、街を見ると、生きるために食べ物やお金を求める人も見かけ、国の政治によって暮らしが左右されることも少なくないなと感じました。

ある時に参加者から目を輝せて「日本の文字を教えてほしい!」とお願いされたことで、改めて日本も素晴らしい文化を持っている、もっと知っておかなきゃと再認識させられました。
また、日本を離れることで自分を客観的に見つめられ、各国の仲間と触れ合うことでさらなる気づきと自分の世界の広がりを感じて、とても心地良い、新鮮な刺激を受け、『当事者として、ろうあ運動を続けたい!』と、思えました。

今後のキャンプは、
2013年イタリアでジュニアキャンプ、2014年アメリカでチルドレンキャンプ、2015年トルコでWFDYSキャンプが実施されます。
自分を変えたい方や今の青年部をより盛り上げていきたい方々へ、ぜひ参加(挑戦)してみませんか?

最後に応援して下さった皆様、地元の青年部OB、家族にお礼を申し上げます。
どうもありがとうございました!

第5回WFDYSキャンプ
キャンパー全員の集合写真。さて、代表二人はどこだ!?

第5回WFDYSキャンプ
日本からの文化紹介では、ソーラン節を披露しました!

第5回WFDYSキャンプ
参加者のみんなとチーズ!

関連記事

【お知らせ】第10回WFDアジア地域青年キャンプの延期について

世界ろう連盟アジア地域青年部(ADYS)およびインドろう青年協会実行委員会より、2020年10月に行われる予定だった第10回WFDアジア地域…

20205/15

【PR】全日本ろうあ連盟青年部のInstagramを始めました!

この度、全日本ろうあ連盟青年部のInstagramを開設しました! アカウント名は「jfdys1969」です! jfdys1969 In…

【お知らせ】第54回全青研in埼玉の開催中止の挨拶について

第54回全国ろうあ青年研究討論会in埼玉実行委員会HPに、実行委員長より開催中止の挨拶動画が掲載されました。 ■ホームページ htt…

20204/24

新型コロナウイルス危機管理対策本部が立ち上がりました!

4月21日に全日本ろうあ連盟が「新型コロナウイルス危機管理対策本部」を立ち上げました。 危機管理対策本部は、5つに特化した支援チームで作ら…

【重要】2020年度事業中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大に関して、4月7日に政府から緊急事態宣言が発令されました。政府からの発令を受け、全日本ろうあ連盟にて2020…

ページ上部へ戻る