一般財団法人 全日本ろうあ連盟 青年部

Japanese Federation of the Deaf Youth Section

アーカイブ

© 一般財団法人 全日本ろうあ連盟 青年部 All rights reserved.

20113/17

東北ブロック中央委員より

東北ブロックの中央委員より連絡がありました。
東北ブロックが現在まで確認できた事などの報告をいただきました。

まだまだ未確認のところがあり、現在東北地方の青年部では自身だけでなく確認作業なども頑張っておられます。
一刻も早く、部員皆さんの安否確認が行えるよう祈るばかりです。

——————————引用

中央委員の皆さん、協力していただきありがとうございます。
これからも協力の程、お願いいたします。

3月11日14時45分頃、東日本大震災、さらに津波被害が起こりました。
そして、福島で東京電力福島第一原発で原爆事故が起こりました。
三重の災害が起こりました。

東北ブロックの各県の災害状況を情報提供します。

<福島県>
青年部役員、全員無事です。
地震から5日が経過し、16日は、青年部一般会員のみんなは断水・ガソリン不足で困難な生活を続けてます。
ろう者は避難した人もいます。ろう者の中には携帯の電池がなくなりメール確認できなくなった人もいるかもしれません。
青年部一般会員の中には家が半壊がいます。
地震が起こってからすぐに東日本大震災・原発被害 福島県聴覚障害者協会災害対策本部をたちあげました。本部はバタバタです。
急いで3月15日付け、福島県聴覚障害者協会青年部ホームページの開設がされました。

緊急、震災のために特設ブログを設置しました。
http://blog.livedoor.jp/fksm_sei/

現状報告です。
16日時点での福島県聴覚障害者協会青年部会員あわせて、安否確認を行った結果、
青年部会員数88名(今年度会員63名)のうち生存確認70名
未確認18名、安否確認中
東京電力福島第1原発で原子力事故を受け、県外・市外へ避難してた10名のうち避難所へ1名

<宮城県>
青年部会員(2010年度・35名)のうち生存確認7名あとは、安否確認中

<山形県>
12日電気が回復、復旧しました。
山形青年部にいるろう者は死者がなく全員無事でした。青年部の人は大丈夫です。

<岩手県>
青年部会員は全員無事と連絡ありました。

<秋田県>
青年部会員は全員無事と連絡ありました。

<青森県>
青年部会員は全員無事と連絡ありました。

———————————

以上

関連記事

第50回全国ろうあ青年研究討論会を開催しました!

2016年11月18日(金)~20日(日)に、大分県大分市で第50回全国ろうあ青年研究討論会を開催しました。 今年度の全青研で、50回目の…

第8回WFDアジア青年キャンプを振り返って(感想)

10月3日~10日(月~月)、第8回WFDアジア青年キャンプがシンガポールで開催されました。 18ヶ国68人のキャンパーが集まり、…

第6回WFDアジア地域青年部代表者会議 始まる!

10月11日から13日にかけて、シンガポールで第6回WFDアジア地域青年部代表者会議が開かれました。 日本からはアジア青年部長の廣田、日本…

続報③ 第8回WFDアジア青年キャンプの近況!

8th WFD RSA Youth Camp 10月3日(月)から10月10日(月)まで行われた第8回WFDアジア青年キャンプが終わりまし…

急げ!大分県へレッツゴー!

都道府県青年部のみなさま、日頃の活動、お疲れ様です。 第50回全国ろうあ青年研究討論会はただ今、二次募集中です。 締め切りは10月1…

ページ上部へ戻る