一般財団法人 全日本ろうあ連盟 青年部

Japanese Federation of the Deaf Youth Section

アーカイブ

© 一般財団法人 全日本ろうあ連盟 青年部 All rights reserved.

板橋正邦氏を偲ぶ会に出席しました

9月11日。
福島県福島市にて、偉人が一人亡くなられました。
元連盟副理事長の、板橋正邦氏。
享年77歳でした。

そして11月2日。
全国から惜しまれながら亡くなられた板橋氏を偲ぶ会が、
福島県福島市にてしめやかに執り行われました。
これに連盟青年部から代表が出席しました。

板橋正邦氏は、昨年度の第32回全国ろうあ青年部活動者会議in福島にて、
『ろうあ運動の歴史を語る』というテーマのもと、
今の青年部へ伝えたいことを講演いただいたことや、
また同年の第61回全国ろうあ者大会in山形にて、厚生文化賞を受賞されたことが、
記憶に新しくあります。

かつてアイラブパンフ運動で、
当時の日本国民の1%、120万人分の署名活動を率先して推進した、
板橋氏の存在は非常に大きいものでした。
板橋氏がいなければ、ろうあ者と健聴者をつなぐものがなく、
現在の手話通訳制度がなかったかもしれない、といっても過言ではありません。

青年だった頃アグレッシブに動き、全国を動かしてきた板橋氏ですが、
それから約30年、70歳を過ぎ…
それでもご老体に鞭を打ち、全青活で講演くださいました。
このとき講演くださった板橋氏のアイラブパンフ運動の裏話、
協力いただいた人や仲間の大切さを心に、
しっかり受け継いでゆきたいと思います。

「きこえないひとも、きこえる人も一緒に。人に差はない。」
板橋氏の取り組みがあったからこそ、
今があるのだと、継がれるものの幸せを感じています。
青年部は『未来は青年のもの』を背負い、
板橋氏の言葉や思いを胸に、
これからも歩み続けていきます。
どうぞ、わたしたちを空の上で見守っていてください。

合掌。

板橋正邦さんを偲ぶ会

 

関連記事

全国手話通訳問題研究会次世代活動委員会との顔合わせ

8月23日(日)、オンラインで全国手話通訳問題研究会次世代活動委員会(通称:全通研N-Action委員会)のみなさんと顔合わせを行いました。…

全日本難聴者・中途失聴者団体連合会青年部との顔合わせ

全日本難聴者・中途失聴者団体連合会青年部(以下:全難聴青年部)と当青年部で顔合わせを行いました。 お互いの現在の活動状況やこれからの取…

2020年度第2回中央委員会

7月25日(土)~26日(日)に、2020年度第2回中央委員会が開かれました。 前回と同様、オンラインで行いました。 今回は待ちに待…

WFDYSとのオンライン顔合わせ

5月20日(水)にWFDYS(世界ろう連盟青年部)と中央委員会で、オンライン顔合わせを行いました。 WFDYSから各国の加盟団体青年部…

2020年度第1回中央委員会

5月2日(土)~3日(日)に、2020年度第1回中央委員会を行いました。 第20期初の中央委員会でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大…

ページ上部へ戻る